名古屋のテコンドー道場ならグリードテコンドークラブ

指導者紹介


shidosha1 shidosha2 shidosha3


名前 安田 元保  (ヤスダ モトヤス)
愛知県テコンドー協会 理事・競技委員長
段位 国技院認定三段
主な戦績 大阪で19歳のときテコンドーをはじめる(はじめるの遅っ)
2003年 全日本テコンドー学生選手権 2位
2004年 南関東テコンドー選手権大会 3位
2005年 第3回愛知県テコンドー選手権大会 1位
2005年 東日本テコンドー新人選手権大会 1位、最優秀賞

一度、テコンドーを辞める

2008年 全日本テコンドー選手権東日本地区大会 2位
2009年 全日本テコンドー選手権大会 出場
2009年 第7回愛知県テコンドー選手権大会 1位、最優秀賞
2010年 第1回デドージャパンカップ 1位、最優秀賞
2012年 第10回愛知県テコンドー選手権大会 1位
2013年 第11回愛知県テコンドー選手権大会 1位
2013年 全日本テコンドー選手権東日本地区大会 3位
2014年 第4回デドージャパンカップ 1位
2014年 全日本テコンドー選手権大会 出場

正直、たいしたことないと思っています。僕より優秀な選手や指導者は世の中にごまんといます。だから早く僕を追い抜いてください!
得意技 虎眼流 流れ星
趣味 読書(マンガ)、映画、DIY、仕事
家族サービス
ひとこと はじめまして。グリードテコンドークラブ師範の安田元保です。
若干、不本意ながら愛知県テコンドー協会の競技委員長も務めております。
テコンドーは空手や柔道に比べて希少性が高く専門性も高いため私のような指導者の数がとても少ないのが現状です。また指導者一人が責任を持って見ることができる道場生の数にも限りがあります。だからウチは一人一人に対してしっかり付き合っていくために形だけやるなあなあの大衆向け道場には絶対にしません。
かと言って試合で勝てさえすれば良いという教え方もしてません。テコンドー修練における体力づくりや技術の向上を楽しみながら逞しい心と体を培っていけるように指導しています。その結果、試合にも勝てるようになってきます。
もちろん試合に出なくても趣味としてやってもらってもかまいません。練習の後のビールほんま最高です!
いずれにしても興味がある方はぜひご一報ください。



偽物のテコンドー指導者に要注意!

名古屋のグリードテコンドークラブには、入会当初は体力増進が目的だったのに、いつの間にか大会出場を目指し、さらには優勝を目指して体も心も逞しく成長していくお子さんが通っております。

テコンドーは韓国の国技でオリンピック種目にも選ばれています。お子様の習い事や大人の趣味としても人気で、世界中で男女問わず世代や国籍を超えてたくさんの方が学んでいます。

そうなれば当然わいて出てくるのが偽物です。残念ながら世の中には偽物のテコンドー指導者がいます。

偽テコンドー道場にだまされて入会しないように注意してください。と言っても見分け方は簡単です。指導者の顔を見ればわかります。目の奥を見て話をすればもっとわかります。そういうところの指導者は闘うと弱いので自信のなさが目の奥に見て取れます。

しかし、わざわざ道場に出向かなくても見抜く方法があります。それは道場のホームページで指導者に関する情報があるかどうかです。これを見れば一目瞭然です。段位や実績が書いていなければ怪しいです。指導者紹介のページそのものがないのは偽物である証拠みたいなものです。
グリードテコンドークラブの指導者は愛知県テコンドー協会理事を務めておりますので安心して指導が受けられます。ご自分が通われている道場が本物かどうか心配な方、さらに具体的な偽物の見分け方を知りたい方はこっそりお問い合わせください。