名古屋のテコンドー道場ならグリードテコンドークラブ

ブログ





未来のテコンダー?

娘が僕の防具を着けて遊んでいるところ。

 

もうテコンドーに興味あるのかな?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://www.greedtaekwondoclub.com/
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




2016年、あけましておめでとうございます。

皆様、あけましおめでとうございます。

 

2016年になっちゃいました。

 

去年の一年間はどんな年でしたか?

 

僕は個人的にはボロボロの一年でした。

 

試合も負けまくったし。

 

道場の人の出入りも例年通りありましたが、去年のは特に酷くて二つある支部のうちの一つを潰さないといけなくなるほどでした。

 

特に10代、20代の若い世代の脱落が酷かったです。

 

こういうことがある度に、

 

「なんでか? なにが悪いのか? なにが足りないのか?」

 

と、今まで自分のせいにしてきました。

 

テコンドーで考えるから周りに例が少なく、正解が分からなくなるのですが、たとえば普通に塾などで

 

良い指導とは? 良い先生とは?

 

と考えると簡単です。では良い指導や先生を求める生徒ってどんな生徒か?

 

「もっと勉強ができるようになりたい」

 

っていう「もっと」と向上心がある子でしょう。

 

仕方ない理由を除き、今までうちの道場を辞めていった者の中にはそんな向上心を持った者はいませんでした。逆です。

 

彼らが去った理由は全て挫折です。

 

上を目指して物事にとりくむ以上、壁は必ずでてきます。その壁を壊そうとせず、引き返すことを選んだ者達です。

 

じゃあ、彼らでも残れるように、上を目指さない、楽し~いだけの練習をしていれば良かったのか?

 

そんなことしてたら

 

「こんなとこ通ってても意味ない」

 

と言って、今度は逆に今残っているヤル気のある人たちが去ってしまうでしょう。

 

これからも、今までどおり上を目指していきますよ。

 

現状維持は退化と同じです。レベルは今まで以上に上げていきます。

 

ついて来れる人だけついて来てくれればいいと思ってます。

 

見学、体験希望者の方が見えても、

 

「これぐらいならできそうですよね?」

 

と大衆向けにハードル下げて顔色うかがうようなことは絶対しません。いつもどおりの練習をし、顔を蹴られて泣く子がいても

 

「いつもこんな感じでやってます!」

 

と堂々と構え、それでも

 

「ここに混ざりたい!」

 

と思う人しか迎え入れません。武道の稽古なので「しんどい」「いたい」「こわい」があって当たり前です。

 

スポーツ感覚で、フィットネスで、エクササイズで、フォーム重視で…

という闘わない格闘技にしか興味のない人はお断りです。

 

ビシ!バシ!いく一年にします。そんな感じで今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




将来はテコンドー選手になるのが夢

ウチの道場生の子供が学校の図工の授業で作った作品。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://www.greedtaekwondoclub.com/
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




携帯からのアップ

今後はこのように誰でも携帯からブログの投稿ができます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://www.greedtaekwondoclub.com/
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




最近の練習は

カット。

 

流行の技です。

 

これをつぶす技を練習しています。

 

皆、カット使いに負けないようになりましょう!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名古屋市グリードテコンドークラブのブログを読めば始めたくなる

名古屋市のグリードテコンドークラブでは、スタッフによるブログを更新しております。道場の練習の様子や道場生とのエピソードにはじまり、試合の様子や結果も逐一お知らせしております。
テコンドーはお子様の習い事や、大人の趣味としても人気で、男女問わず、世代や国籍を超えて、たくさんの方が学んでいます。ブログからテコンドーの魅力や、試合に出場することの楽しさや勝利の喜び、負けた時の悔しさなどを感じ取っていただけましたら、あなたもきっと始めたくなるはずです。
テコンドーは難しいスポーツではありません。オリンピック種目にも選ばれ、韓国の国技でもあり、基本から始めればどなた様でも習得が可能です。お気軽に名古屋市のグリードテコンドークラブにお問い合わせください。