名古屋のテコンドー道場ならグリードテコンドークラブ

ブログ





空手の試合で使えるテコンドーの技「変則上段廻し蹴り」

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
Mail:greedtaekwondoclub@gmail.com
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




このテコンドー道場であなたが最初に手に入れるもの

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
Mail:greedtaekwondoclub@gmail.com
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




あなたのお子様は転んだ時に〇〇〇〇ことができますか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
Mail:greedtaekwondoclub@gmail.com
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




極意【キョルギとは】

◆キョルギ

S__24125443

  • キョルギとは標的を捕えるためと標的にならないための動作の連続である。
  • 勝利とは偶然の産物としてではなく、合理的な方法を駆使して得るべきものである。
  • どんなに美しい技でも勝つための手段でなければ何の意味も無い。
  • 努力してもその方法での勝利が難しいと判断したなら現状を変えて他の方法を考えるべきである。
  • 多くの選手は失敗を身体能力のせいにするが、実際は手段の選択の誤りによるものである。
  • 頭に浮かんでくる方法を何でも脈絡なく用いるのは慎むべきである。
  • 技を成功させるためには、観察、選択、行動の3つのプロセスを踏まえる必要がある。
  • 先手を取りたいと思っていても、相手も同じように思っているので、フェイント等を使い自分の仕掛けた技への相手の反応を的確に予想しなければならない。
  • そのためには相手をよく観察し、相手の反応について最も可能性のある予備知識を普段から得ておく。
  • 手強い相手の場合はフェイント等を駆使して複雑な攻撃法に頼らなければならないが、こういう相手を単純な技で倒すことこそ至高のテクニックである。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
Mail:greedtaekwondoclub@gmail.com
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




最優先事項

この道場で今いちばん大切にしていることを伝えます。ひとつ質問をします。道場に来て最初にやることってなんでしょうか?

 

 

…そう、挨拶です。

 

挨拶って誰から教わりましたか? 親をはじめとする大人から教わりましたよね。そして自分たちが親になると子供に挨拶しなさいと教えます。ところで挨拶って何のためにあるんでしょうか? 挨拶の意味や目的って?

 

普段なんとなくやってるからよくよく考えてみると明確にはわからないですよね。

 

実は挨拶というのは相手に対しての「親しみ」と「つながり」を大切にしますという気持ちを伝えるための手段です。だとしたらこれは元気よくやるべきですか? なんとなく仕方なくやるべきですか?

当然、元気よくやるべきですよね。

 

そうするとおかしなことに気づきます。たとえば大人20人と子供20人が挨拶の元気よさを対決したときに勝つのはどちらのチームでしょうか?

 

 

そりゃ子供が勝つでしょうってなりますよね。つまり我々大人は勝負したら負けるようなものを自分に勝てる相手に「やれ」って教えているんですよね? しかも自分がただなんとなくやっているだけのものを子供ができていないと怒るし、あげくには「挨拶もできないなんて常識がない」って非難する。僕、めっちゃされてました。子供のときから挨拶が嫌いだったんで。やらずに済むならやらないでおこうとしてました。大人になってからも営業マンが名刺を持ってペコペコ挨拶してるのを見てると「う、うわぁ」ってなってました。

 

常識って多数派のことですよね。じゃあ常識的な挨拶とはただなんとなく仕方なくやってる方ってことになります。実際、大人の人で元気よく挨拶してる人って少数派ですよね。そんなもんが常識だったらやる価値ないでしょう。それでも子供はやれと言われたらやるし、いざ勝負をしたら大人に勝てちゃうんです。こんな健気な者を相手に自分がろくに意識もしてないことを偉そうにやれと教え、できてないときは常識がないなんて非難する前にお前が楽しく元気よくやらんかい! と突きつけられました。テコンドーの指導者になってからです。自分がされてきたように自分も子供にやってしまっていました。

 

 

人って自分が言ったようにはやりません。やったようにやります。大人が楽しそうにしていたら子供はマネしたがります。たとえガラクタでも楽しそうに音なんか鳴らして遊んでいたら傍で見ている子供は必ず「かして」って言ってきます。まともなオモチャじゃないのにです。オモチャよりも魅力的に見えてしまうんです。

 

大人が楽しくやりましょう。この道場の中で大人の代表は僕です。僕がこれから皆さんに挨拶するときは勝負をしかけにいきます。30代後半のおっさんが今更こんなことやるのは恥ずかしいですが、笑顔と元気よさと先手を取る挨拶を心がけます。子供は負けないでくださいね。だって勝負したら勝てるような相手なんでしょ、大人って。できればお父さんお母さんも力をかしてください。やはり子供にとっていちばん影響力が強いのは親です。せっかく武道をやるからには子供に礼儀正しくなって欲しいですよね?

 

でもはっきり言います。礼儀正しくなんてやってたらダメです。礼儀楽しくやらないと。ゲームなどはやったら楽しくなるようにできてます。元々楽しくなるようにできてるものしか楽しめないようでは世の中はほとんどつまらないことの方が多くなっちゃいます。礼儀なんて楽しめたら最高ですよ。ふつうの人は仕方なくなんとなく、人によっては前の僕みたいにイヤイヤやってるような礼儀を楽しめちゃえば最高です。

 

 

いちばん最初にやることをいちばん大切にしましょう。明るく楽しく挨拶をして心をプラスの状態にしましょう。心がプラスの状態でとりくんだことは上手くいきやすいですか? いきにくいですか?

 

…上手くいきやすいです。

その状態でテコンドーをやって強くて素敵な人になりましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
Mail:greedtaekwondoclub@gmail.com
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

グリードテコンドークラブのブログはあまり更新しないので頻繁にチェックしてください

グリードテコンドークラブでは、指導者によるブログ更新をしております。道場の練習の様子や道場生とのエピソードにはじまり、試合の様子や結果も逐一お知らせしております。

しかしながらこのブログの更新、ややさぼりぎみです。

毎日こつこつと積み重ねることがとても苦手な指導者が、道場生のご父兄様に試合や練習の写真を送りつけられ催促されながら書いております。

たまに急に大切なことを伝えたりもするので頻繁にチェックしておくことをおすすめします(笑)
ブログからテコンドーを通じて得られる日常では手に入らない経験、例えば試合で真剣勝負をする感性を養い勝利の喜び、負けた時の悔しさなどを感じ取っていただけましたら幸いです。もちろん試合に出なくても趣味としてとりくんでもらってもかまいません。
きちんと基本から始めればどなた様でも習得が可能です。お気軽に日進市赤池のグリードテコンドークラブにお問い合わせください。