名古屋のテコンドー道場ならグリードテコンドークラブ

ブログ





南関東テコンドー選手権大会

ウチの一匹狼、末松大選手が去年に続き、今年も南関東大会に参戦してきました。

3861 3854 38593855 3851 3862

去年は一般防具、電子防具の部で両方とも優勝でしたが、今年は一般防具は優勝で電子は3位でした。

これが意味するのは彼は打ち込みや打たれ強さはあっても技術的にはまだ荒いという証拠です。

強さと上手さは性質が違います。

来年には全日本の3位以上の選手のみで争う少年少女大会があります。それまでに彼の持ち前の強さを保ちながら少しでも技術レベルを上げておかなくてはいけませんね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
Mail:greedtaekwondoclub@gmail.com
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




愛知オープンテコンドー選手権大会

12月16日に行なわれた愛知オープン大会の様子。

1510 3791 3785 3794 3860 37893786 3803

1502今回入賞したのは大人のみ。優勝が一人。

子供は全員負けました。気になるのが根性で負けてるってところ。テコンドーは彼らの方が上手なのですが気持ちで負けてるので結局は負けちゃいます。

いつも「点で負けてもケンカで負けるような試合をしてくるな」と喝を入れてるんですが。

悔しさをバネにして次回こそは頑張れ!

 

と言うと悔しいときだけ、つまり負けた直後だけいつもよりは少し頑張ります。

さらに次回と言うと次の試合の直前だけいつもよりちょっと頑張ります。

それではいつまでたっても勝てません。

それすらしない者もいます。

 

勝つ人ってのは、常に頑張ってます。戦う相手に勝つ前に自分の甘えに勝つことのほうが大切だからです。

なんとなく練習しても年月をを積み重ねれば一応は上手くなっていきます。でも上手さと強さは別です。

 

強さの反対言葉は弱さではありません。甘さです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
Mail:greedtaekwondoclub@gmail.com
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名古屋グリードテコンドークラブのブログはあまり更新しないので頻繁にチェックしてください

名古屋のグリードテコンドークラブでは、指導者によるブログ更新をしております。道場の練習の様子や道場生とのエピソードにはじまり、試合の様子や結果も逐一お知らせしております。

しかしながらこのブログの更新、ややさぼりぎみです。

毎日こつこつと積み重ねることがとても苦手な指導者が、道場生のご父兄様に試合や練習の写真を送りつけられ催促されながら書いております。

たまに急に大切なことを伝えたりもするので頻繁にチェックしておくことをおすすめします(笑)
ブログからテコンドーを通じて得られる日常では手に入らない経験、例えば試合で真剣勝負をする感性を養い勝利の喜び、負けた時の悔しさなどを感じ取っていただけましたら幸いです。もちろん試合に出なくても趣味としてとりくんでもらってもかまいません。
きちんと基本から始めればどなた様でも習得が可能です。お気軽に名古屋市のグリードテコンドークラブにお問い合わせください。