名古屋のテコンドー道場ならグリードテコンドークラブ

ブログ




2018年12月31日
愛知オープンテコンドー選手権大会

12月16日に行なわれた愛知オープン大会の様子。

1510 3791 3785 3794 3860 37893786 3803

1502今回入賞したのは大人のみ。優勝が一人。

子供は全員負けました。気になるのが根性で負けてるってところ。テコンドーは彼らの方が上手なのですが気持ちで負けてるので結局は負けちゃいます。

いつも「点で負けてもケンカで負けるような試合をしてくるな」と喝を入れてるんですが。

悔しさをバネにして次回こそは頑張れ!

 

と言うと悔しいときだけ、つまり負けた直後だけいつもよりは少し頑張ります。

さらに次回と言うと次の試合の直前だけいつもよりちょっと頑張ります。

それではいつまでたっても勝てません。

それすらしない者もいます。

 

勝つ人ってのは、常に頑張ってます。戦う相手に勝つ前に自分の甘えに勝つことのほうが大切だからです。

なんとなく練習しても年月をを積み重ねれば一応は上手くなっていきます。でも上手さと強さは別です。

 

強さの反対言葉は弱さではありません。甘さです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
Mail:greedtaekwondoclub@gmail.com
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇