名古屋のテコンドー道場ならグリードテコンドークラブ

ブログ




2018年05月18日
修行と壁

先月に行なわれた洪人館オープンにウチから選手がひとり参戦してきました。

 

彼は人一倍の努力家で将来は武道の先生になりたいんだそうです。

今は稽古と各地で行なわれる試合に没頭してます。

たった一人でも試合のために各地に出向いて闘って帰ってきます。

 

ウチでテコンドーを始めたばかりのころは人一倍の努力はしておらず、実力もそれなりでした。

今となっては試合に出るたびにきちんと勝って優勝をして帰ってくるようになりました。

 

しかし、今回の洪人館は残念ながら一回戦まけ。技術的な壁にぶち当たってます。

 

過去にも他の選手たちがこういう壁にぶち当たってきてるのを見てきました。

そのほとんどの者が壁を乗り越えることより引き返すことを選択してきました。

それが普通なんでしょうね。でも普通のままでは人以上にはなれません。

 

一人でも試合にガンガン出てくる彼にとっては、

この壁をこえる努力が彼をさらに高いところへ上げるきっかけになるでしょう。

 

450 451 452

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グリードテコンドークラブ
http://greedtaekwondoclub.com/
Mail:greedtaekwondoclub@gmail.com
TEL:090-9053-8664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇